スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 エスプレッソマシン壊れた…

朝来たら、エスプレッソマシンの電源がついていて、
空焚きになってた…

おわった…

で、そこからどうするか。

上の天板を開けてみる。
外観的なダメージは見受けられない。
むしろ8年前のマシンの割にはキレイで驚いた。
電気系統は生きてるので、恐らく安全装置が
働いたんじゃないかな~
と思うんだけど、わかるわけがない。
ひとまずイベリタルを扱っている
奈良のエスプレッソマシン屋に電話した。
が、いくら話しても送ってくれたら見るよ。との事。
「多分基盤がいかれてるか熱線が千切れてるんじゃないかな~」
と言っていた。
黒猫で調べると、送料だけで片道27000円以上

これはヤバイ。
(代理店から買ったわけではないので修理には来てもらえない)

明日からの営業に差し支えるので
アマゾンで速攻デバイスタイルを購入。

その後、いくつかに電話してあきらめた。
…マルゾッコ買っちゃおうかな…でも、焙煎機もほしい…
とりあえず値段も聞いてみた。
どうも工場が夏休みらしくカスタムすると年末に届くらしい。

あーどうしよう…

仕方ない、明日まで考えよう。
そのままほったらかした。
夜になって気が変わり、

自分で直してみよう!

って気分になった。
僕は工業高校の機械科なんです。

とりあえずダメージがありそうなところを探す為に
分解しようとして
横の板を外したら、

なんかボタンがある!

スイッチオーん。

…という事で直りました。
やっぱり安全装置あったか…良かった。

写真右の白い部品(青のコネクターが刺さってるやつ)
にスイッチがあって、側面を外さないと押せない。
画像 087

画像 085
あ、デバイスタイルどうしよ。

じゃ
スポンサーサイト
14:40 | コーヒーの事
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://littletigernews.blog108.fc2.com/tb.php/502-e05864c4
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。